So-net無料ブログ作成
検索選択

ライテクの未熟さに猛省の一日 [バイク]

警視庁の二輪車交通安全の取り組みとして、初級オートバイ教室というものがあります。
 
中々申し込みができず、先月初めて参加。
前から変わらない乗り癖、何気なくついてしまった乗り癖を指摘してもらい、すごく充実しました。
気を良くして、今日は午前中のコースの日で、先月に続いて2回目を受講して来ました。
 
甘かった! 
初回は優しいが2回目以降は厳しいとだんだんわかってきたら、ビビり始めました。 
特に、バランスの項目では、1年前に教習していた大型二輪に必要なスラローム、一本橋、波状路はOK 
しかし、前回上手くいった千鳥走行が出来ない。
前回よりも悪くなっていて、それでどんどんはまっていきました。
できたつもりになっていた自分に猛省。

最後の仕上げのコース内の総合走行(S字、クランク、V字、Uターン等を早く走る)に至っては、ついていくのに必死で、
上半身ガチガチ
それを白バイのベテラン講師は見逃さない。
「上半身の力を抜け、視線を先に向けろ、腰を使え、ニーグリップ弱い」等、一緒に走って貰ってアドバイス受けました。
的確なアドバイスのお陰で、嘘のように楽になり達成感味わえました。
 
ニーグリップ気をつけていたつもりでも、やっぱり弱い。
前回言われて、気を付けて、翌日股間の筋肉痛になったため、下手な自信を持った自分が恨めしかった! 
ライテクは、奥が深いとつくづく感じました。

55歳になって、相当長い新たな目標が出来たと前向きに思い、励みにしたいと思います。

先生方から頂戴した金言3点(もっと多いのですが絞って)を是非お伝えしたいです。
 
1.楽しく乗りましょう。笑顔、笑顔。苦しんで乗っても上達しないですよ!

2.ブレーキ操作は、いつも本番。ブレーキに今度は通用しない。
(そのブレーキ操作が失敗したら、命すらなくなるから、今度はないという意味。)
 
3.練習して練習して、体で覚えるべきもの。理論でやろうとしても、寝られなくなるだけ。
 
どれも、奥の深い金言です。感動してしまいました。 
帰り道、東名高速側道の見通しの悪い交差点で、止まれを無視して自転車が猛スピードで突っ込んできましたが、ブレーキ操作で余裕でかわせたのは、今日の講習の成果でした。 
帰りは、工事渋滞の環状8号を走って帰ってきましたが、受講後は、運転が楽でした。 
 
なお、最後にお言葉があり、受講は、都内に在住又は在勤が条件とのこと。
私は、埼玉県民ですが、千代田区在勤中(もう30年になるなぁ)なので、受講できました。
 
初級と言っても、自分が想像していた初級ではないようにも思います。 
もう何回か受けて、更なるレベルアップを目指したいと思います。

でも暑かった!!
1465657644495.jpg
 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。