So-net無料ブログ作成
検索選択

遅まきながらB+COM4 V02.1アップデート完了 [バイク]

メール整理していたら、
サインハウスNews情報 2016/3/4号に
■ SB4X/Lite対応アップデートプログラム「B+COM4 V02.1」配布のお知らせ
スマートフォンでペアリングできない問題に対応したSB4X/Liteの更新プログラム「B+COM4 V02.1」を配布開始します。
http://www.bolt.co.jp/news/news_bcom_sb4x_upd_v2-1.asp

とあったのを見逃していた。

スマホはずっとAndroidであるが、別のメーカーからSONY Xperia Z4に替えてから、音がぶつ切れになる症状があり、困惑の日々が続いていた。
おお、もしかして治るかも!と早速、DL開始。
さて、自分のメインPCは、Win7にCSR社チップ搭載のBTトングルをUSBにつないで、BTマウスなどを使っている環境。

ファームのダウンロードに思った以上に時間がかかり、早速ZIP解凍して、説明書と、ウィザードを取り出す。 
一通り説明書読んで、アップデートウィザードをインストールしていたら、BTマウスが使えなくなった。

嫌な予感の始まり。

アップデートウィザードは、B+COM 4Xを見つけられませんのメッセージが出て進まず。
アップデート説明書にはBT機能を無効にしてくださいとあったのを思い出し、BTトングル抜いて再起動でもだめ。
 
おまけに、今まで使えていたBTマウスも使えない。
アップデートウィザードをアンインストールし、
Win7の復元機能を使って、数日前の状況に戻すようセット
 
一週間の疲れがたまっていて、いつの間にか熟睡。
朝起きたら、Win7マシンが無事復元されていて、安堵。
BTトングル付きのWin7マシンでのアップデートをあきらめることにした。
 
Win8.1のサブマシンで再度トライしてみることにした。
アップデートウィザードをインストール前にWin8.1のBT機能を無効にしておいた。
 
無事、B+COM4 V02.1へのアップデート成功!
 
説明書によると、いったんオールリセットしてから、スマホと再リンクするよう指示有。

さて、オールリセットどうやんだけ、と説明書を読む。
スマホとのリンクどうすんだっけ、とまたも説明書を読む。

新品買った時の感動再びって感じ。
さて、アップデート後、スマホとリンクすると英語でmode Bというアナウンス。
これ何なんだろ。

未だ数時間しか使っていないが、音がぶつ切りになる現象は見られなくなった。
心なしか、リンクに要する時間も早くなったようにも思う。
また、Xperiaで気に入っている機能「Smart Connect」が調子よく動くようになった気がする。
 
ちょっとヒヤッとしたが、無事アップデートできて良かった。
 
このアップデート操作は結構難易度高いかも。
メーカーで無償(送料はユーザー負担)でやってくれるサービスあるので、お願いするのも手かもしれない。


さてXperia独自のSmart Connectを念のため説明する。
XperiaがB+COMとリンクすると、設定を自分で好きなように設定出来る機能。
 
私はこんな風に設定してます。
リンク開始:自動的に耳にやさしい中くらいの音量に設定して、ミュージックアプリで曲を再生
リンク切断:再生を一時停止し、音量を普段使いに丁度良いように設定

前のスマホの時は、音のぶつ切れ現象はなかった。
反面、Xperiaは、B+COMだけじゃなく、車のBTトランスミッターでもぶつ切りになる場合がある。
しかし、Smart Connectの機能が困った以上に便利なのです。
 
14632740030511497871840.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。